読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本読みのはしくれ

本の感想や書評、本の案内ブログです。このブログは1980年生まれの男によって書かれています(受動態)。

薄毛にも効く!効果的なシャンプー方法:『マンガで分かる肉体改造湯シャン編』

暮らしと健康の本

 

マンガで分かる肉体改造  湯シャン編 (コミック(YKコミックス))

マンガで分かる肉体改造 湯シャン編 (コミック(YKコミックス))

 

いよいよハゲるのではないかと心配していた20代の中盤くらいであろうか。僕は必死であった。石けんシャンプーがいいと聞けば石けんシャンプーを試し、スカルプDが効果ありと聞けば、シャンプーの割に高額なそのシャンプーを使用した。石けんシャンプーもスカルプDも効果があったのかは分からない。どちらも途中で使うのをやめてしまったのだ。

その次に試したのが湯シャンである。ネットで発見し、実際に効果があるというブログの記事を読んだのがきっかけであったと思う。湯シャンは、シャンプーを使わずにお湯だけで髪を洗うものである。髪を洗う時間が短くなるというメリットは心地良く、以来湯シャンを続けている。

心配した薄毛は進行していない。これが湯シャンの効果なのかどうかは分からない。湯シャンではなく、普通のシャンプーを使っていても禿げなかった可能性もある。湯シャンでも、髪の匂いはなく髪が油ぎることもない。

そんな湯シャンの効果を実証する漫画が本書だ。湯シャンに太鼓判を押してもらいたくて読んでみた。ちなみにこの漫画では、体を洗う時に石けんを使うこともやめるよう勧めている(驚愕)!

漫画内では随所にボケが織り込まれていて、それがくだらないけど笑ってしまうのだ。

肌質や髪質が衰えるのは、年を取ったことが原因ではないという。化粧水や乳液やシャンプーや石けんを使い続けた結果、肌が荒れ、ハゲ散らかり、体臭が漂うのだという。これは、最新の皮膚科学に基づいた医学データである。

肌の細胞が生まれてから死んだ細胞としてはがれるまでの1ヶ月間をターンオーバーというのだが、この期間に角質を無理矢理にはがしてしまうと、肌はダメージを受けてしまう。結果、角質が成熟せず、肌荒れの原因となってしまうのだという。

さらにシャンプーや石けんなどの界面活性剤は、皮脂を落とし過ぎ、細胞を破壊させ、毛穴の中にまでダメージを与えてしまうという。要するに、シャンプーや石けんを使うと肌を痛めてしまうのだ。

漫画であることとその中の随所のボケにも拘らず、理論武装しているからこそ信用出来そうな本書。一体読者の何割くらいの人が試すのでしょうか?