読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本読み

本の感想や書評、本の案内ブログ、かつ自身の読書記録です。1980年生まれ/男

『督促OL修行日記』

 

督促OL 修行日記 (文春文庫)

督促OL 修行日記 (文春文庫)

 

著者の仕事はタフだ。返済が滞っているお客に電話をかけ、借金の返済を促すのがその仕事だ。決してありがたいと思われない仕事である。本書はその著者の奮闘記だ。最初は駄目な仕事ぶりだが、工夫を重ねることで徐徐に仕事が出来るようになっていくというありふれた展開なんだけど、これがなかなか参考になるのだ。仕事で頻繁に電話をかけ、また時には著者のように督促も行う自分にとっても、学ぶことは多かった。

「人間の脳は疑問を投げかけられると、無意識にその回答を考えはじめる」

この言葉にヒントを得た著者は「お金を返して欲しい」とストレートに聞く代わりに、「お客さま、いつでしたらご入金いただくことが可能でしょうか?」と質問形式で催促を行っている。これは心理学を応用したものだ。このように創意工夫や試行錯誤が本書の見所である。著者は徹底して考えている。