読書記録(書評・感想)ブログ

本の感想や書評、粗筋、引用を自由に書く読書記録。1980年生まれ。

基本は腹式呼吸:『ビジネスがうまくいく発声法』

 

〈DVD付き〉よく通る声、伝わる声に5秒で変わる!  ビジネスがうまくいく発声法

〈DVD付き〉よく通る声、伝わる声に5秒で変わる! ビジネスがうまくいく発声法

 

コンプレックスをたくさん抱えているのですが、声の悪さもその一つです。

滑舌はそれほど悪くはないのですが、声が今一なのです。

もっと美声になれればなと思い、本書を手に取りました。

発声する上での基本は腹式呼吸です。腹式呼吸で息を吐く時に声を載せると良い声になります。幼い子供は皆、この腹式呼吸で発声をしているようです。だから、彼らの声は響くのです。

この息を吐くという行為、気持ちいいものです。タバコや大声で歌うのが気持ちいいのは、息を吐き切ることに起因します。

ちなみにため息は一般的には良くないものとされていますが、息を吐き切るという意味では体に良いことになります。

腹式呼吸には、健康上のメリットもあります。腹式呼吸をすると、横隔膜が上下し、副交感神経が優位になります。また、腹式呼吸により幸せホルモンであるセロトニンも分泌されます。

本書ではいろいろなトレーニングが紹介されているのですが、多くのトレーニングはこの腹式呼吸から始まり、その重要性が強調されています。

ありがたいのは、トレーニング法が紹介されているだけではなく、付録のDVDの中で著者自身がそのトレーニング法を実演していることです。DVDの時間は20分くらいでした。

トレーニング内容としては、声帯の筋トレ、滑舌を良くするトレーニング、強く息を出すトレーニング、表情筋を鍛えるトレーニング、小さい声でも言葉が伝わるトレーニングなど、様々なものが用意されていました。難しいトレーニングはなく、またDVDもあるので、誰でも出来る実践的なものです。

他にも挨拶のテクニックや、元気の良い声を出すコツ、カラオケで高得点を出すコツなど、即効性のあるテクニックも紹介されていました。