本読み

本の感想や書評、本の案内ブログ、かつ自身の読書記録です。1980年生まれ/男

その才能に嫉妬:『毎月新聞』

 

毎月新聞 (中公文庫)

毎月新聞 (中公文庫)

 

本書は月に一度、毎日新聞紙上で掲載された「毎月新聞」というコラムの書籍化である。掲載されていたのは1998年〜2002年と少し古くて恐縮なのだが、内容は色褪せることなく素晴らしいものだったのでご紹介。残念ながら絶版となっている。

何が素晴らしいのかと言うと、著者の視点の鋭さである。物事を深く観察しているのだろう。同じものを見ていても僕ならば著者のような発想は到底出来ない。

その独特な見方をする著者ですら驚く見方をする人の話も出てきていて、こういう想像力豊かな人に対して、嫉妬を感じてしまった。僕には出来まい、と。

度々感じたのは、著者の数学のセンス。決して理科系を専門とする人ではないのだけれど、いくつか数学の話があった。「いいなあ、こんな風に自分も日常生活で数学の話をさらりと言えるようになれたらいいな」と思い、ここでもまた嫉妬してしまうのであった。