読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本読み

本の感想や書評、本の案内ブログ、かつ自身の読書記録です。1980年生まれ/男

ゆっくり急げ!:『「ゆっくり動く」と人生がすべてうまくいく』

 

「ゆっくり動く」と人生がすべてうまくいく

「ゆっくり動く」と人生がすべてうまくいく

 

著者によると、本当の健康は細胞の隅々にまで質のいい奇麗な血液を流すことだといいます。その結果、全ての臓器の機能が良くなり、健康になれるのだそうです。それではどうすれば、血流を良くし、体の隅々にまで質の良い血液を届けられるようになるのでしょうか?

その答えは、動作を「ゆっくり」と行うことにありました。かつてはせかせかと動いていた医者である著者も、ゆっくりと動くことにより、人生が好転したそうです。ゆっくり動くことで、自然と呼吸がゆっくり深くなります。呼吸がゆっくり深くなると、副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスが整い、それが血流を良くし、健康に導いてくれるのです。この副交感神経、男性では30代、女性では40代から働きが悪くなるとありました。

呼吸を整えるようにと呼吸法を指南する本は多いのですが、本書が他と異なるのは、「意図的」に呼吸を整えるのではなく、「自然」にゆっくりと深く呼吸することを目指している点でした。ゆっくりとした動作は、そのために勧められているのです。本書には難しい呼吸法は出てきません。

具体的な動作としては、ゆっくりと話すことが最も強調されていて、まずはここから始めるのがいいようです。その他にも、ゆっくり食べることや歩くこと、書くことなどが示されていました。どれも実践できそうなものばかりでした。