読書記録(書評・感想)ブログ

本の感想や書評、粗筋、引用などの読書記録。1980年生まれ。

将棋マンガ:『将棋の渡辺くん1』

 

将棋の渡辺くん(1) (週刊少年マガジンコミックス)

将棋の渡辺くん(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

本書は、将棋棋士、渡辺明をモデルとした漫画である。月刊誌『別冊少年マガジン』で連載しているものを単行本化したものだ。渡辺明は、現在、竜王と棋王という二つのタイトルを保持している。竜王は棋界のタイトルの中で最もステイタスがあるもの。ゆえに、現在この惑星で最も将棋が強い可能性もある男なのだ。そのトップ棋士の日常を描くのが、伊奈めぐみ、彼の奥さんである。近くにいたからこそ描けたものであり、実際に起こったことが描かれている。

面白いという噂をよく聞いたけど、本当に面白かった。将棋を知らない人向けにも丁寧に説明がなされていた。棋士の日常がわかるし、渡辺竜王がどんな人なのかもよくわかる。これほどまでに、ぬいぐるみに情熱を注いでいるとは知らなかった。そして、大量の漫画。合理的に考える様は、参考になる。どうでもいいところには、頭なんか使いたくないのだろうと思った。けっこう大人げない印象なんだけれど、そこがいいところなんでしょうね。

プロの将棋に関心がある方は楽しめると思うけど、そうでない方も楽しめると思う。