本読み

読書記録。1980年生まれ/男

オモシロい言葉が詰った:『アツイコトバ』

 

アツイ コトバ (中経の文庫)

アツイ コトバ (中経の文庫)

 

著者の本は何冊か読んでいる。どの本にもユーモアが豊富で、読んでいるだけで本人の魅力が伝わってくる。 わずか数十分で読める本だけれど、何度も読み返してしまう本である。やる気を起こさせてくれるアツイコトバで溢れているけど、面白い本という印象の方が強い。

例えば、

毎日、自分のベスト、全速力で立ち向かうこと。そして祈ること。 毎日納得できるまで頑張り、ガッツポーズして眠ること。

「ガッツポーズして眠る」と思い浮かぶことができるそのセンスが羨ましい。

そして肝心のアツイコトバ。これはたくさんあるので、全部を紹介しようとすると、この本全部を引用することになるので、一つだけ紹介。

そこそこを狙っている奴はしょせん全員、手抜きの連続。意識レベルで逃げている。逃げながらの本気などない。一番を狙わずして本気の気合いなど出せるわけないのだ。