本読み

読書記録。1980年生まれ/男

書評ブログを始める理由

日本人は表現をすることを好むということを聞きます。古くは万葉集から名もなき人が歌を残してきました。カラオケの人気は衰えません。ウェブ上で表現をする人もたくさんいます。ならば僕も続こうと。歌を詠むのでは敷居が高すぎるし、歌を歌うのでは敷居が低すぎます。そこで、ブログです。

では何を書くか?

長く続けようと思うならば興味があるものを書くしかありません。サッカーや将棋や読書や英語などに興味があります。中でもネタが尽きないだろうと思われるのが読書です。ということで書評を中心としたブログをやることにしました。ネタには困らないけれど、本を読まなくては書くことが出来ないというのはジレンマかもしれません(書評ブログのジレンマ!)

また、読んだ後に何かを書いたほうがより充実した読書になるといくつかの本で読んだことがあります。読書と書評はワンセットという主張です。家に帰るまでが遠足であるように、書評や感想を書くまでが読書であるというものです。

要するに、ブログを書きたいと思い、なおかつ書評を書けば読書がより充実したものになると思って始めるわけです。

よろしくお願いします。