本読み

本の感想や書評、本の案内ブログ、かつ自身の読書記録です。1980年生まれ/男

将棋本

棋士の存在意義を問う:『不屈の棋士』

不屈の棋士 (講談社現代新書) 作者: 大川慎太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 本書は将棋観戦記者である著者が将棋棋士へのインタビューをまとめたもの。インタビューされているのは11人の…

将棋マンガ:『将棋の渡辺くん1』

将棋の渡辺くん(1) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: 伊奈めぐみ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 本書は、将棋棋士、渡辺明をモデルとした漫画である。月刊誌『別冊少年マガジン』で連載…

『編集者T君の謎』

編集者T君の謎 将棋業界のゆかいな人びと (角川文庫) 作者: 大崎善生 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/08/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 著者である大崎善生の小説はこのブログで4冊も紹介をした。今回で5冊目であ…

『介護士からプロ棋士へ』

介護士からプロ棋士へ 大器じゃないけど、晩成しました 作者: 今泉健司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 「奨励会」とはプロの将棋棋士養成機関である。この奨励会に入会し…

『第2回電王戦のすべて』

第2回電王戦のすべて 作者: マイナビ,毎日コミュニケーションズ= 出版社/メーカー: マイナビ 発売日: 2013/07/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 本書は第2回電王戦をまとめたもの。電王戦を熱心に見た人にとって、手…

『真剣師小池重明』

真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫) 作者: 団鬼六 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 1997/04 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (58件) を見る 大崎善生による団鬼六の評伝を読んだら、彼の著作のいくつかも読んでみたくな…

『将棋の子』

将棋の子 (講談社文庫) 作者: 大崎善生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2003/05/15 メディア: 文庫 購入: 18人 クリック: 90回 この商品を含むブログ (87件) を見る 本書はプロの将棋棋士になれなかった人たちの物語である。その中心となるのは、成田英二…

『聖の青春』

聖の青春 (講談社文庫) 作者: 大崎善生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/05/07 メディア: 文庫 購入: 27人 クリック: 225回 この商品を含むブログ (131件) を見る 村山聖。先崎学のエッセイを読んで、彼のことは知っていた。20歳の誕生日に「二十歳ま…

『ボナンザVS勝負脳 最強ソフトは人間を超えるか』

ボナンザVS勝負脳 ――最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21) 作者: 保木邦仁,渡辺明 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/01/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 人間とコンピュータはどちらが将棋が強いのか。…

『まわり将棋は技術だ先崎学の浮いたり沈んだり2』

まわり将棋は技術だ 先崎学の浮いたり沈んだり2 作者: 先崎学 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2003/11/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (12件) を見る 著者の先崎学はプロの将棋棋士である。羽生や谷川ほどの知名度はないかもしれないが、将棋…

『泣き虫しょったんの奇跡』

泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ> (講談社文庫) 作者: 瀬川晶司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/02/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (16件) を見る 著者の瀬川昌司は通常とは異なる入…