読書記録(書評・感想)ブログ

本の感想や書評、粗筋、引用を自由に書く読書記録。1980年生まれ。

ノンフィクション

『われ敗れたり』

われ敗れたり - コンピュータ棋戦のすべてを語る (中公文庫) 作者: 米長邦雄 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/08/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 読もう読もうと思っていたら、ついに文庫化されてしまった。本書は、第一…

『起業家』

起業家 (幻冬舎文庫) 作者: 藤田晋 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/08/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 本棚にストックしてあった本であり、何気なく読み始めてみたら、面白くて一気に読み終えた。こうして前へ前へと読み進…

人間って恐ろしい:『でっちあげ』

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫) 作者: 福田ますみ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/12/24 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (22件) を見る 本書は2003年に殺人教師として世間を騒がせた福岡県の小学…

ラマンチャの男:『LIFE アンドレス・イニエスタ自伝』

LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 作者: アンドレス・イニエスタ,グレイヴストック陽子 出版社/メーカー: 東邦出版 発売日: 2017/02/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 2つ前の記事でも言及したイニエスタの自伝を読み終えた…

FCバルセロナに関する本3冊、『LIFE アンドレス・イニエスタ自伝』、『ゴールは偶然の産物ではない』他

最近wowwowでスペインリーグのサッカーをよく見ている。見るのはたいていバルセロナかレアルマドリードの試合である。前回のクラシコはあまりに素晴らしく、フットボールを見て久しぶりに感動してしまった。レアルの終了間際の得点で1−1の引き分けで終わった…

『杉村太郎、愛とその死』『TOEICテスト900点TOEFLテスト250点への王道』『アツイコトバ』『絶対内定』他

杉村太郎、愛とその死 作者: 杉村貴子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/01/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本書は故杉村太郎の妻であった著者が、彼との出会いから癌によって亡くなるまでを回想したもの。杉村太郎の本はいくつ…

『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件 作者: 大崎善生 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 本書は2007年に名古屋で起きた闇サイト殺人事件を描く大崎善生によるノンフィクションである。著者自…

フィリピンにまつわるノンフィクション2冊:『日本を捨てた男たち』『檻の中の闇』

フィリピンに関するノンフィクションを2冊読んだ。 日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 (集英社文庫) 作者: 水谷竹秀 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 本書はフィリピンで記者をする…

やくざの日常を描く:『ヤクザライフ』

ヤクザライフ 作者: 上野友行 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/07/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書はやくざの日常生活を追ったルポタージュである。著者はやくざの取材を専門としているが、組織同士の抗争には関…

『裁かれた命』

裁かれた命 死刑囚から届いた手紙 (講談社文庫) 作者: 堀川惠子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 本書はある強盗殺人事件を犯した青年が死刑となり、それが果たして本当に死刑に値するものだったのか…

棋士の存在意義を問う:『不屈の棋士』

不屈の棋士 (講談社現代新書) 作者: 大川慎太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 本書は将棋観戦記者である著者が将棋棋士へのインタビューをまとめたもの。インタビューされているのは11人の…

本を処分することになった本:『あるミニマリストの物語』

あるミニマリストの物語―僕が余分なものを捨て人生を取り戻すまで 作者: ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス,Joshua Fields Millburn,Ryan Nicodemus,吉田俊太郎 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2016/04/11 メディア: 単…

1ヒーロー記者:『騙されてたまるか』

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書) 作者: 清水潔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 男らしい書名だが、著者も男らしい。その著者は記者である。納得いかないことは自分でとことん調…

シドニーシェルダンの小説のような:『ツイッター創業物語』

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り 作者: ニック・ビルトン,伏見威蕃 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2014/04/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (18件) を見る Twitterがどのようにして生まれたのか…

ラブホのおばちゃんの魅力:『ラブホテル裏物語』

ラブホテル裏物語―女性従業員が見た「密室の中の愛」 (文春文庫) 作者: 大月京子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2010/12/03 メディア: 文庫 クリック: 27回 この商品を含むブログ (4件) を見る ラブホテル勤務歴20年の著者が、実際にラブホテルで起こっ…

恐ろしかった:『詐欺の帝王』

詐欺の帝王 (文春新書) 作者: 溝口敦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/06/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 反社会的勢力ジャーナリストの溝口敦が、振り込め詐欺の帝王に取材したことで書かれた特異な本だ。振り込め詐欺の成立…

『助けてと言えない』

助けてと言えない 孤立する三十代 (文春文庫) 作者: NHKクローズアップ現代取材班 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/06/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 本書はクローズアップ現代で放送された「助けてと言えない」を書籍化した…

『この国の冷たさの正体』

この国の冷たさの正体 (朝日新書) 作者: 和田秀樹 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/01/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 自己責任論が蔓延する社会に警鐘を鳴らす1冊。生活保護受給、ギャンプル依存症、長時間労働、自殺な…

『介護士からプロ棋士へ』

介護士からプロ棋士へ 大器じゃないけど、晩成しました 作者: 今泉健司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 「奨励会」とはプロの将棋棋士養成機関である。この奨励会に入会し…

『炭水化物が人類を滅ぼす』

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書) 作者: 夏井睦 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/10/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (25件) を見る 僕は本に影響を受けやすいタイプだ。本書を読んでいる途中で既に、「よしや…

『友がみな我よりえらく見える日は』

友がみな我よりえらく見える日は (幻冬舎アウトロー文庫) 作者: 上原隆 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 1999/12 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 214回 この商品を含むブログ (51件) を見る 出てくる人生がどれもせつない。恋愛経験に乏しく、読書が唯…

『第2回電王戦のすべて』

第2回電王戦のすべて 作者: マイナビ,毎日コミュニケーションズ= 出版社/メーカー: マイナビ 発売日: 2013/07/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 本書は第2回電王戦をまとめたもの。電王戦を熱心に見た人にとって、手…

『Steve Jobs』

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1 作者: ウォルター・アイザックソン,井口耕二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/11/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 9回 この商品を含むブログ (10件) を見る ペーパーバック版 スティーブ・ジ…

『真剣師小池重明』

真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫) 作者: 団鬼六 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 1997/04 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (58件) を見る 大崎善生による団鬼六の評伝を読んだら、彼の著作のいくつかも読んでみたくな…

『赦す人』

赦す人: 団鬼六伝 (新潮文庫) 作者: 大崎善生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 本書は大崎善生による団鬼六の評伝である。団鬼六は、日本のSM作家の草分け的存在である。徹底した快楽主義であ…

『島へ免許を取りに行く』

島へ免許を取りに行く (集英社文庫(日本)) 作者: 星野博美 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/04/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 以前も言ったように、著者は僕の好きな作家のうちの1人。

『将棋の子』

将棋の子 (講談社文庫) 作者: 大崎善生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2003/05/15 メディア: 文庫 購入: 18人 クリック: 90回 この商品を含むブログ (87件) を見る 本書はプロの将棋棋士になれなかった人たちの物語である。その中心となるのは、成田英二…

『教室内(スクール)カースト』

教室内(スクール)カースト (光文社新書) 作者: 鈴木翔,解説・本田由紀 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2012/12/14 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 111回 この商品を含むブログ (37件) を見る 教室内カーストとは、クラス内での序列のことだ。クラス内…

『レアルとバルサ怨念と確執のルーツ』

レアルとバルサ 怨念と確執のルーツ - スペイン・サッカー興亡史 (中公新書ラクレ) 作者: 田澤耕 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/02/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る チャンピョンズリーグの決勝でバルサとレアルの対戦が…

『男は邪魔!「性差」をめぐる探究』

男は邪魔! 「性差」をめぐる探究 (光文社新書) 作者: 高橋秀実 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/04/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 著者は読売新聞で人生相談の回答者を努めている。ユーモアに溢れた回答には好感がもてる。笑わ…